やはりアクアかな

海岸沿いに住んでいるので新車でも中古車でもさびやすいです。
さびないように強風の次の日は念入りに洗車してワックスをかけています。

それからさびしてしまったところはこれ以上錆が広がらないように錆を削ったり、錆止めを塗ったり、錆を隠す商品を使用しています。
タイヤはあまり安い商品で洗わないように気をつけています。
あまり安いものだとタイヤを劣化させてしまうとわかったからです。それからは汚れたら洗うようにしたら、タイヤの傷みが大分遅くなるようになりました。

田舎だと自動車は大事なので、できるだけ長く乗れるように大切にしていこうと思います。
車内の広い軽自動車ですが、とても気に入っています。頭をぶつけることもないので。

もうそろそろ車を買い替えようかなと思ったいるこの頃てす。
今乗っている車が既に13年を経過しようとしているので
かなりのガタが来ている状況なのです。

ミニバンに乗っているのですが、家族の人数が多く
走るだけでなく居住性も重視して買ったのでした。

けれども子供達も大きくなって全員で動くことも少なく
なってきたので新しい車を購入する時にはミニバンでなくとも
いいなと思っているのです。

今、注目はトヨタのアクアです。
試乗してみたのですが、足回りがしっかりしていて、
スタイルがよくて 中々、洗練されたものがあります。

なんと言っても燃費が物凄く良いです。
次はこれで決まりかな。

日本の若者の自動車購入台数が減っているとか言われていますね。
これに対して今の車は魅力が無いからとか、あるいは今の若者はスマホ等にお金を使っている等、色々な意見を耳にしたりします。
しかし、私は単純に少子高齢化に伴い、若者の頭数が減っているのが原因なのでは?と思っています。
そして頭数が減れば、彼らの自動車購入台数が減るのは当たり前だろうと思います。
とは言え、自動車市場縮小の話になるとこの観点からの意見は余り耳にしません。
なぜでしょうね?