せっかくの休みなのに

先週の土日は寒かったので今日こそは公園でそり遊びをしようと子供と約束をしていたのですが、今日は大雪でそり遊びは中止です。
ところが子供と約束をしていたので子供は今日はてっきりできると思っていたらしく、大雪でできないのだというと大泣きしてやるとききません。
しかたがないので厚着をさせてとりあえず一度だけそり遊びをしに行く事にしました。
一度でもすれば気が済むでしょうから。
雪の中公園に行きそり遊びしてきましたよ。
さすがに外に出てみて雪の降り方のすごさがわかったらしく、一度滑ったら満足してくれました。
子供って言葉で言ってもなかなかわかってくれないんですよね。
だから私はとりあえずやってみてからやっぱりダメだったでしょと言う事にしています。

食の危険が取りざたされる中、いまこそもう一度日本食を振り返ってみるべきだと思います。文化遺産として和食が世界に認められました。この素晴らしい食文化は世界に十分に誇れるものなんです。
米などの穀類やマメ類はつぎの世代を育てるための栄養をすべて揃えた種子だから、精製をしなければ、ミネラルやビタミンを十分に含んだバランスの良いものといえます。
ことに米はコムギにくらべて良質のタンパク質があり、これにマメや野菜や魚のおかずをとり合わせば、あまり苦労することなく一食のバランズをとることができます。こうした日本風の食事はとても安上がりです。計算してみると、肉や卵の西欧風の食事にくらべて、1/10くらいですむというデータがあります。